道具道 「第3弾」
今回の道具道は水と油・・・?みやっちのシマップを紹介
shima3 
シマノのレバー(BL−M987)にホープのキャリパー(TRゾーン)の組み合わせ
少しブレーキに詳しい方なら???と思う組み合わせ、そうDOTとミネラルオイルで
互換性が無い両者をドッキング〜
 
早速ですが何故?シマップをしようと思ったんですか?
 
 
深い意味は無いんですが以前からシマノのレバーが好みでしてシマグラも
考えたんですが皆さん既にやってるし(私も)
何か意表を突く組あわせは無いかと考えた結果シマップだ〜と思いました!
 
それと最近のマイブームで手元足元(レバー・グリップ・ペダルゲージ)は
日本製でと言う拘りが有りまして
 
では具体的な事をお願いします?
一番の問題は、やはりシールですね色々調べたら、まっさらでもDOTのシールに
ミネラルは膨張してNG、そしてエコーTRがホープとピストン径
が同じなのを知り此れはと思い半分賭けでやったらOKでした
ボアキャップのOリングは近所のパッキン屋さんで購入)
gazou2 
約1ヵ月使用してますが今の所NOトラブルです
 
それは、びっくり日本新記録の轟二郎の様なブレーキチャレンジですね(笑
           
実際の使用感をお願いします?
 
そうですね、マスター側のピストン径(10mm)はTRZと同じですので
実際の効きは同じでしょうが人間工学を意識したシマノのレバーは
長時間使用しても疲れませんし、やはりシマノ期待は裏切らないと言った
フィーリングです(個人差あり)後はホープに有る使ってるとストローク
が近くなると言う事が無いので一日乗っても快適です
 
話が少しそれますが最近話題の煙草灰洗浄について聞かせてください?
 
あ〜灰洗浄ですか、やり方としては指先を濡らして灰を取り少し湿らせた
ローターを灰で磨く様にすり込み最後に水で洗浄です、
これだと中性洗剤なんかの様に神経質に洗い流す事も無いです
少し灰残った方が効くかも)
そして何よりもタダで捨てる物の再利用と言うのがいいですね
 
最後に・・・
 
ブレーキは単なるTR車の1パーツですが効かないブレーキは
やはりモチが下がりますし、、自転車競技の中でも特にTRはブレーキの
効きで自転車の戦闘力が左右と言っても言い過ぎでないとおもいます、
そして確りメンテされたブレーキは快適で安心感も違います
今回はシマップでしたが又新たな試みもタクラミ中ですので楽しみにしてて下さい!
 
ブレーキは止めると言う道具だがみやっちのブレーキ道は立ち止まる事は無い
今後もブレーキ界の轟二郎の挑戦から目が離せない
 
        2014 夏
 
※この記事を読みやられる方は自己責任でお願いします。
 
凄脛編集部  宮浦